⑨制度 10歳

早希ちゃん大暴走、副籍で行った小学校の校舎を全て回る

今日、早希ちゃんは、副籍制度により元いた小学校に行きました。

早希ちゃん、現在は、特別支援学校4年ですが、3年生までは小学校に通っていました。

今回は、お昼休みの1時間だけです。

これ以降、お話しすることはたった1時間のうちに起きたことです。

小学校に行き、早希ちゃんと一緒に来客の手続きをしていると、

早希ちゃんはスタスタと歩いて行ってしまいました。

既に行先のクラスの子らが集まってきていて、

おいで!」という声につられて、早希ちゃんは連れて行かれて、

支援クラスの前に来ると、教室のみんなは早希ちゃんを見に飛び出し、先生も出てきましたが、

早希ちゃんはあっさりと素通りし、

そして行先の4年2組の教室へ。 (笑)

教室では給食の準備をしていました。

早希ちゃんの席が用意されており、早希ちゃんは座ると周りをキョロキョロと見ていました。

小学校のとき、仲の良かった子が隣に座っており、いろいろなお話をしていました。

給食の準備ができたため、他の中が良い子が「早希ちゃん、おいで」といって、一緒にお盆を持って並びました。

給食を食べているときに、一緒の班の子が鶴を折ってくれました。

それを早希ちゃんにあげると、早希ちゃんは何と

投げてしまいました。

そうすると、仲の良い子は鶴を投げる遊びをし始めました。(笑)

 

給食が終わり、配膳室ににもどしにいったら目を離したすきに、

早希ちゃんは大暴走!!!!

 

早希ちゃんは下の階に行き外に行こうとし、

クラスのみんなは早希ちゃんを追いかけ、

なんとか早希ちゃんを引きとめて3階に戻り、

元いた4年2組に戻ろうとしたら、

早希ちゃんは戻るふりをして4年2組を通過し、

3階の4年生のクラスの前を通り、

図書室に入り、

そしてよく読んでいたおさるのジョージの本があるところに行き、

本があることを確認すると図書室を一周してから再び廊下にでて2階に降り、

ランチルームに入ってから出て1階に行き、

支援クラスのプレールームに行き、

少し楽器を叩き

プレールームの中にある誰も知らない謎の部屋へ行き、

謎の部屋にあるトイレとシャワールームへ行き、

他の子も「こんな部屋があったんだ」と言っている間に

早希ちゃんは、部屋を飛び出し、

廊下に出て、

1階から外に出ようとして、

引き留めると

1階を暴走し、

2階に上がり、

3階に上がり、

2階に下がり、

1年生の教室を通過し、

体育館に向かい、

体育館の中に入ると1周して、

体育館の倉庫に入り、

跳び箱で遊び、

危ないので引きずり出すと、

お昼休みが終わる5分前の予鈴がなったので、

体育館を出て、

今度は体育館の中のトイレに入り出てきて、

外のごみ置き場に行き、

「だめだよ」と早希ちゃんに言うと、

校舎の1階に入り、

1階の廊下を走り、

職員室の前を通り過ぎ、

支援クラスの前を通り、

そうするとまた、支援クラスのみんなが飛び出してきましたが、

早希ちゃんは再び素通りし、

3階の元の教室に戻ったところでチャイムが鳴りました。

今日はこれで終わりなので、先生にあいさつをするために急いで体育館に行くと、

クラスのみんなは整列していて、

遅れて行った子も整列し、

早希ちゃんもつられて整列し、

そして体育座りしました。

「早希ちゃんは、体育はやらなくてもいいんだよ、また今度来ようね」と言うと、

ひっくり返って嫌がり

仕方なく体育を見学し、

早希ちゃんは、体育をやりたいようだったけど、

もう、行こうね」と言ったら、

立ち上がり一緒に帰りました。

大変、疲れた一日でした。(妻談)

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-⑨制度, 10歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.