10歳 ⑬ダウン症をもつ有名人

早希ちゃん、「ダウン症の書家 金澤翔子 書展」に行く

更新日:

以前、「金澤翔子さんから書展の招待状が届く」という記事を書きましたが、9月25日、「ダウン症の書家 金澤翔子 書展」に早希ちゃんと一緒に行ってきました。

「ダウン症の書家 金澤翔子 書展」の開催日程は、下記の通りです。

今週の土曜日までです。

開催期間が短いため、ご覧になりたい方は急がれた方が良いと思います。

  • ダウン症の書家 金澤翔子 書展 「私は、しあわせです。ひとりじゃないから。」
  • 期間 2017年9月23日 (土) 〜 9月30日 (土)
  • 場所 上野の森美術館

入り口近くにある大きな看板です。

入り口から入ると受付で「金澤翔子 伝説のダウン症の書家」が売られていました。

その横に何と金澤翔子さんが座っていました。

サイン会をやっていたようなので、私たちも書籍を購入し、サインを頂きました。

※サイン会は、どの時間帯も実施しているとは限らないようです。

私たちは午前中に行きましたが、運よく金澤翔子さんがいらっしゃったため、サインを頂くことができました。

その他、お母様の泰子さんもいらっしゃいましたが、忙しそうで話しかけることができませんでした。

展示していたのは、「風神雷神」、「涙の般若心経」、「平清盛の題字」など有名な作品が数多くありました。

大きな作品が多かったです。

※写真撮影は可でしたが、著作権の問題もあるため写真は本記事に掲載していません

どれも素晴らしい作品でした。

会場の様子です。

帰りに早希ちゃんは、「ダウン症の書家 金澤翔子 書展」の売店で買ったお土産を手に大はしゃぎです。

 

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

おすすめ記事

オススメ!


-10歳, ⑬ダウン症をもつ有名人

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.