旅行

ダウン症親の会 菅平高原バス旅行(善光寺立ち寄り)(前編)

土日、ダウン症 親の会のバス旅行で長野県上田市にある菅平高原に行ってきました。

早希ちゃん、観光バスが待っている駅に向かうため、切符を買います。

「私の切符が出てこないな-」と思っているのでしょうか。

菅平高原に向かうための観光バスです。

結構、立派です。

人数は33名、観光バスは50名乗りのため余裕があります。

旅行が好きな早希ちゃん、ニコニコしています。

嬉しそうにママの顔を見ています。

観光バスに乗ること4時間、ようやく最初の目的地である信州善光寺に着きました。

信州善光寺のHP

江戸時代は、「一生に一度は善光寺詣り」と言われていたそうです。

善光寺の駐車場です。

本尊・一光三尊阿弥陀如来像が安置されているそうですが、住職でさえ見ることが出来ないそうです。

7年に1回、御開帳の時には、金銅阿弥陀如来及両脇侍立像が代わりに公開されるそうです。

善光寺本堂の前に建立されている回向柱が御開帳の時にこちらに移設されるそうです。

善光寺本堂の前には新しい回向柱が建てられます。

この回向柱に触れると功徳が得られるそうです。

お寺の前の商店街です。

このお店でお昼です。

二階のお蕎麦屋さんへ。

みんな嬉しそうです。

豪華な料理です。

山菜そば、美味しかったです。

早希ちゃんも食べます。

お兄ちゃんを引き寄せて記念写真です。

ご馳走様をする早希ちゃんです。

とても可愛いです。

再び、善光寺へ。

湧水で手を清めます。

早希ちゃんも手を清めます。

そして門の柱に手を添えると願い事が叶うそうです。

早希ちゃんは何をお願いしたのかな?

国宝の本堂の前で記念写真です。

煙をかぶるそうです。

そしてお賽銭。

この先は写真禁止です。

そのため写真はありませんがこの先に仏像があります。

仏像を触り、それの手で自分の体を触るとその部分が良くなるそうです。

後編へ続く

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!


-旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.