①日々所思(思うところ)

ダウン症児も健常児も大変さは同じ?

今までダウン症児がいる親は、大変だと思っている方は多いと思います。

ダウン症児がいる親は大変なのでしょうか?

事実、大変なことは大変です。

幼児期は、検査のためにいろんな病院に連れて行ったり、健常児よりも大変です。

中には合併症のため、入退院を繰り返して大変なご両親もいます。

しかし、ダウン症児に限らず子供は、大抵、親の思う通りにはならず大変なものだと思います。

中には非行に走ったり、進学する学校で悩んだり。

大人になったら就職で悩むかも知れません。

将来、ニートになるかも知れません。

そういう大変さが健常児にはあります。

しかし、ダウン症児は非行に走ったりせず、進学のことで悩むこともありません。

一生、生活が保護されています。

大変なところが違うだけでダウン症児も健常児も総じて大変さは同じなのだと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.