①日々所思(思うところ)

早希ちゃんのわが家での存在は?マスコット?

早希ちゃんは、家では一日中、おとなしく自分のiPadでYouTubeを見ています。

本当におとなしいです。

まるで子猫のようです。

たまに動画が面白いのか一人笑いをします。

私が会社から帰宅し、早希ちゃんに「ただいま」といっても、ひたすら自分の世界に入っています。

夜、お風呂から上がった後、早希ちゃんはママにべったりです。

早希ちゃんはママが大好きです。

よく一緒に遊んでいます。

その後、私がiPadで早希ちゃんの写真を一緒見ます。

早希ちゃんは自分の写真を見るのが好きです。

いつもニコニコしながら見ています。

早希ちゃんの笑顔にいつも癒されています。

仕事の疲れも吹っ飛びます。

早希ちゃん、いつもありがとう。

さて中学3年になるお兄ちゃんですが、最近は早希ちゃんにあまり関わりません。

小さい頃は、「早希ちゃんかわいい」など言っていましたが、最近は言わなくなりました。

男の子はそういうものです。

大きくなると親や妹と少し距離を置くようになります。

でも心のどこかでは、早希ちゃんのことをかわいいと思っていると思っています。

早希ちゃんは私たちにとってマスコットのような存在です。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.