①日々所思(思うところ)

ダウン症児の知育にiPadを使う(早希ちゃんにiPadプレゼント)

更新日:

以前、ダウン症専門医の方から、療育にiPadを使うことは良いことだと言われました。

iPadには、知育に役立つ幼児向けのアプリがたくさんあります。

ダウン症児の知育にも役立ちます。

関連記事 ダウン症専門医、知育向けにiPadを勧める

今までママのiPadを早希ちゃんに使わせてきましたが、iPadの型が古く、新しいアプリがインストールできないことが多くなってきました。

そこでこの度、早希ちゃんの誕生日に合わせて早希ちゃん専用にiPadminiを購入しました。

早速、iPadminiにBabyBusシリーズのパンダのジュースショップのアプリをインストールしました。

このアプリは、工程ごとに材料を加えながらジュースを作り、最後にお客さんに提供するというものです。

実際に早希ちゃんがプレイしているところです。

1回、遊んだら遊び方を覚えてしまいました。

ベビーパンダのジュースショップ

ベビーパンダのジュースショップ
開発元:Huang BiZhu
無料
posted withアプリーチ

早希ちゃんは、知的障がいの程度は重い方ですがアプリの操作方法は1回で理解してしまいます。

これは、以前、次の記事でも紹介しましたがダウン症児の場合、物事を順序で覚えるというエピソード記憶が得意だからです。

関連記事 ダウン症児が頑固なのは、行動に順序(パターン)があるから?

何か作業をさせる場合、作業はパターン化して覚えさせた方が良いということです。

一日の中で行われる活動は、パターン化すると良いようです。

食事、トイレ、遊びなどパターン化するとすんなりとやってくれるかもしれません。

話は、アプリに戻して、アプリにはさまざまな知育用のものがあります。

文字の練習、言葉の練習など様々な訓練が出来ます。

iPadでなくてもスマートフォンでも構わないので知育アプリを試してみてはどうでしょうか。

ダウン症児 早希のブログの歩き方(悩み解決のヒント)

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

おすすめ記事

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.