⑤療育 ⑦ダウン症専門医のアドバイス

ダウン症専門医、知育向けにiPadを勧める

更新日:

私たちは、ダウン症のある早希ちゃんにiPadを良く使わせています。

先日もダウン症専門医のところに行った際、とても良いことであると褒められました。

iPadで使用できるアプリの中には、幼児向け知育アプリが多くあり、ダウン症児にも効果がありそうなものがたくさんあります。

以前、以下の記事でも紹介しましたが「ひらがな」を覚えるためのアプリは特にお勧めです。

早希ちゃんが遊びながら学習している知育アプリ

img_4837

iPad用アプリ

はじめてのひらがな for iPad - Tomohito Mori

iPhone用アプリ

はじめてのひらがな for iPhone - Tomohito Mori

アプリの良いところは、親が一緒に教えなくても子供が自ら操作して繰り返して学べる点です。

子供は、iPadの操作を特に教えなくても自ら覚えてくれます。

うちの早希ちゃんも少しやっているところを見せたところ、自分から操作するようになりました。

 

もう一つは、YouTubeです。

YouTubeにはいろいろな動画がありますが、歌の動画がお勧めです。

歌の動画を見せることで歌を覚えるようになります。

歌を覚えるということは、言葉を覚えるということです。

こちらも、親が一緒にいなくても子供が自ら操作することができます。

 

昔はこのようなものがありませんでしたが、今は技術が進歩してこのような便利なものが増えています。

便利な道具は積極的に使うのが良いとダウン症専門医の方がおっしゃっていました。

私からもお勧めです。

iPadでなくてもスマートフォンでも良いと思います。

意外に子供はすぐに使えるようになりますよ。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

 

 

おすすめ記事

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-⑤療育, ⑦ダウン症専門医のアドバイス

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.