①日々所思(思うところ) ⑤療育

ダウン症児の知育ー動物園に連れて行くことー

以前、ダウン症専門医から聞きましたが、ダウン症児の知育のためには動物園に連れて行くと良いそうです。

動物園には、様々な動物がいます。

ダウン症児に限らず、児童にとって初めて見る動物には興味津々になるはずです。

外に連れ出すことがとても刺激になるはずです。

自宅に帰ったら、動物図鑑で動物園で見た動物を一緒に見ます。

そしてその動物を指さして「ほら、動物園で見たライオンだよ」と言います。

きっと動物の名前を憶えてくれます。

何度も繰り返すうちに、自分で動物図鑑を見て「ライオン」と言えるようになるそうです。

再び動物園に行ってみます。

さらに動物の名前を憶えてくれるはずです。

動物園でなくても水族館でも良いと思います。

私たちの早希ちゃんは、動物園、水族館が大好きです。

行くととてもうれしいのかはしゃぎます。

とても刺激になるようです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-①日々所思(思うところ), ⑤療育

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.