⑯早希ちゃんの画廊

早希ちゃん「ダウン症、自閉症者向けお絵かき教室」に行き大満足!

早希ちゃんは、半年ぶりに某お絵かき教室に参加しました。

ここのところ、忙しくて行けませんでしたので久々です。

このお絵かきの集まりは、月1回、開催されています。

10時から12時までです。

費用は1回、1500円です。

対象者は、ダウン症や自閉症の人たちです。

子供が多いですが大人もいます。

 

さて会場に向かう早希ちゃんです。

とてもウキウキしています。

ママも一緒です。

会場に着き、早速、お絵かきを始めます。

横には絵の先生(お姉さん)がいます。

この絵の教室は、絵の先生が多く、マンツーマンに近い形でお絵かきが出来ます。

ちなみにお絵かきだけでなく、工作している児童もいました。

早希ちゃんの面倒を見てくれた絵の先生ととても仲良しになったようです。

早希ちゃんは、優しいお姉さんが大好きです。

早希ちゃんが描いた絵です。

早希ちゃんの絵には×××が描く書かれています。

この×××は、字をマネしたものです。

絵の先生と一緒に描いたようです。

アンパンマンの絵が描かれています。

唯一、早希ちゃんが描けるキャラクターです。

11時頃になると発表会です。

早希ちゃん、自分の作品を両手で挙げてみんなに見せています。

みんなの前で発表するのがとても楽しいようです。

他の子も発表していましたが、どの作品も個性的でした。

テレビドラマ「相棒」の登場人物を紹介した人や、カクテルの絵を描いた人などバラエティに飛んでいます。

みんなの才能には驚かされます。

帰りに早希ちゃんはとても楽しかったのか、ぴょんびょん飛び跳ねながら歩いていました。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

 

おすすめ記事

オススメ!


-⑯早希ちゃんの画廊

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.