⑲その他

小悪魔なダウン症児、本当に天使なのか?

最近、10歳になる早希ちゃんの悪戯が酷いです。

パジャマをよく隠します。

家族全員で探しても見つかりません。

早希ちゃんに「どこに隠したの?」と聞くとお兄ちゃんの部屋のベッドの上に指を指します。

(早希ちゃんはまだ言葉が言えません)

ベッドに上がって横の隙間を見るとパジャマが落ちているではありませんか。

別なあるとき、ベランダに置いているサンダルがないと思ったら、1階の自転車置き場に落ちていたことがありました。

早希ちゃんがサンダルをベランダから投げたようです。

ダウン症児は天使と言いますが、天使の時もあれば小悪魔の時もあります。

最近の早希ちゃんは、悪戯をして私たちが困っているところを見て喜んでいるようです。

優越感があるからでしょうか。

困ったものです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-⑲その他

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.