①日々所思(思うところ)

もし早希ちゃんがダウン症じゃなかったら

ダウン症は、偶然に起こる染色体異常が原因です。

もし、早希ちゃんが生まれる前、早希ちゃんを形作る染色体に異常が発生しなかったら?

つまり、早希ちゃんがダウン症として生まれなかったら?

そんなことを考えたことがあります。

まず名前が違っていたでしょう。

早希ちゃんが生まれたとき、直ぐに医師からダウン症の疑いがあると伝えられました。

そこで私たちは、早く、そして希望という言葉から早希と名付けました。

ダウン症でなかった場合、別な名前になっていたに違いありません。

顔、背格好も違っているでしょう。

性格も違っているかもしれません。

今の早希ちゃんは、まだしゃべることはできませんが、ダウン症でなかったら、おゃべりになっているかもしれません。

昔観た映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のようにパラレルワールド(※)の中で、ダウン症じゃない早希ちゃんがいるかもしれません。

※パラレルワールドとは、今ある世界が、瞬間ごとに複数の世界に枝分かれして行くこと。(早希ちゃんが健常児の世界とダウン症児の世界のように)

もし、そのパラレルワールドに私たちが行って、名前も、顔も背格好も、性格も違う早希ちゃんを見たとしたらどう思うでしょう?

おそらく、「私たちの早希ちゃんじゃない!」と思うに違いありません。

早希ちゃんは、ダウン症を持って生まれたから早希ちゃんなのです。

早希ちゃんからダウン症を切り離すことはできません。

早希ちゃんとダウン症は一体なのです。

今の早希ちゃんはとても可愛いです。

だから早希ちゃんは、ダウン症を持って生まれてよかったのです。

そうでなければ早希ちゃんではないので。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.