⑪ダウン症に関するニュース

2歳のダウン症児が歌に合わせて初めて「Happy」と言った瞬間!

YouTubeの投稿動画です。

2歳になるダウン症のあるボー君がはじめて言葉をしゃべったところが録画されています。

以下がその動画です。

ボー君は、米ユタ州に住んでいます。

お姉ちゃんのリディアちゃんは、いつもギターを弾きながら歌をボー君に聴かせていたそうです。

歌は「You are my Sunshine」です。

(余談ですがこの歌、ルイジアナ州の州歌となっているそうです)

動画でボー君は、歌に合わせて「Happy」と言っています。

お姉ちゃんが繰り返し歌をボー君に聞かせたことで言葉を覚えたそうです。

とても姉妹愛を感じる動画ですね。

歌は言葉の訓練になるようです。

以前、ダウン症専門医も言っていましたが、YouTubeなどで歌を聴かせることは効果があるようです。

我が家でも、アニメを繰り返し見せると主題歌に合わせて言葉を言ってることがあります。

分かりやすい歌を何度も聴かせると良いようです。

音楽療法としては、リトミックが有名です。

リトミックとは、音楽を聴きながら体を使って感じ取り、理解することで旋律を作ることへの興味と音感を育てていこうというものです。

リトミックによって、児童の社会性、創造力、表現力なども身に付けられると考えられています。

関連記事 リトミックとは?ダウン症児に対する効果は?

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.