10歳 旅行

早希ちゃん、草津に温泉旅行にいく(伊藤園ホテル、歴史と民俗の博物館)

7月21日、22日は、早希ちゃんと草津に温泉旅行に行ってきました。

宿は、伊藤園ホテル草津です。

伊藤園ホテルは、私のお気に入りです。

なぜかというとバイキング+お酒飲み放題だからです。(笑)

これまでも各地の伊藤園ホテルに行きました。

早希ちゃんが一番乗りです。

早希ちゃん、走ってホテルに入ります。

フロントです。

伊藤園ホテルの場合、料金が前払いとなります。

とても安いです。

4人で3万数千円です。

ゴールデンウィークに行こうと同じ価格のため、予約が直ぐに埋まります。

17:30からレストランオープンです。

既に多くのお客さんが並んで待っています。

夕食は90分制となります。

早希ちゃん、なかなか椅子に座りません。

なぜか外に行くと椅子に座らないことが多いです。

何かこだわりがあると思うのですが謎です。(笑)

お寿司、鶏のから揚げ、ローストビーフなどいろいろ料理があります。

食べきれません。

この日は、少し体調が良くなかったのでビール2杯と日本酒コップ1杯程度でした。

部屋に戻り、浴衣に着替えた早希ちゃんです。

これからお風呂に行くところです。

この日は、テレビを見ながらのんびりしました。

そして翌日です。

朝もバイキング形式です。

貧乏性なのかたくさん盛り付けてしまいました。

食べられるかな?

伊藤園ホテルは、チェックアウトが12:00なので助かります。

朝はのんびりしたい方なので。

10:30頃、ホテルを後にして白根山の御釜を見に行こうと思いましたが、今年の1月に噴火のため死亡事故があったようで規制されていました。

そこで行先を変えて「歴史と民俗の博物館」に行くことに。

どうも小学校を改築して博物館にしたようです。

古いですがモダンな建物です。

今はあまり見られない二宮金次郎の銅像です。

最近では、歩きスマホを助長すると言われているようです。(そんなことはないと思うのですが)

スタンプを押す早希ちゃんです。

博物館は写真撮影禁止ですが、一部、撮影OKの部屋がありましたので写真を載せます。

顕微鏡です。

これとまったく同じものを小学校の頃、持っていました。

懐かしいです。

弁当箱です。

左の小さい弁当箱も同じものを持っていました。

石炭ストーブです。

懐かしいです。

博物館を後にし、道の駅でお昼です。

「十割そば」です。

混んでいたため、早希ちゃんは、お店の前で座り込んでいます。(笑)

待っている間、ママのスマホで遊ぶ早希ちゃんです。

ようやくそばです。

私は、「もりそば」と「舞茸の天ぷら」にしました。

十割そばなので歯ごたえがあります。

天ぷらは揚げたてなのでサクッとして美味しかったです。

お昼の後は、東京に戻るため関越自動車道を走ります。

途中、サービスエリア「寄居」に寄ります。

いつもながら「星の王子様」です。

そしてようやく自宅近くです。

夕飯は、「かつ弁」で取ることになりました。

かつ丼を食べる早希ちゃんです。

私のロースかつ定食です。

肉が二枚もあるのでお腹いっぱいになりました。

今回の温泉旅行は、食べてばかりでした。

早希ちゃんは大満足したようです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-10歳, 旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.