お城ガール早希ちゃん 10歳 旅行

早希ちゃん、日本三景の松島と青葉城(仙台城)に行く

更新日:

松島

日本三景と言えば、宮城県の松島、京都の天橋立、広島の宮島ですね。

江戸時代儒学者である林春斎(はやし がほう)の「日本国事跡考」に日本三景として書き記したのが始まりとされています。

また、松尾芭蕉が詠んだ俳句「松島や ああ松島や 松島や」でも有名です。

今回、松島が観たくなり、かなり久々に行きました。

私が行ったのは、中学校の修学旅行なのでかなり前です。

写真は、日本三景の石碑です。

さすが、日本三景です。

いままで行った観光地の中でも1、2を争うくらいの観光客がいました。

お兄ちゃんが遊覧船に向かっているところです。

「ようこそ松島へ」

遊覧船の乗車券発売所です。

私たちは、松島湾一周(島めぐり大型遊覧船)に乗りました。

仁王丸による50分のコースです。

大人1500円、子供750円です。

早希ちゃんは、愛の手帳を持ってるため、早希ちゃんとママは半額になりました。

障がい者に優しいです。

仁王丸です。

乗車する人は100名は超えていました。

仁王丸の中です。

松島には、260あまりの島々があります。

写真をたくさんとりましたがきりがありません。

面白い形の島があり、見ていて飽きません。

松島は、絶景だということがよくわかります。

50分の観光が終わり下船です。

松島にある瑞巌寺五大堂に行く橋です。

瑞巌寺五大堂です。

坂上田村麻呂が奥州遠征する際に毘沙門堂を建立したのが始まりです。

毘沙門堂に五大明王像を安置したことから五大堂と呼ばれるようになりました。

松島の島々の一つである福浦島に渡る長い橋です。

福浦島に渡る長い橋は有料です。

ここの入り口で通行料を払います。

青葉城

場所は変わり、仙台です。

青葉山公園です。

護国神社がありました。

靖国神社と同様に、戦争に関する展示物があるようです。

今回は、時間がないため、ここは素通りです。

お昼は、お蕎麦です。

さて青葉城(仙台城)です。

本丸の大広間の跡地です。

よく知りませんでしたが、青葉城は、天守閣築城の構想はあったようですが、結局は作らなかったようです。

ようやく早希ちゃんの写真です。

観光に目が行ってしまい、早希ちゃんの写真を撮り損ねていました。

有名な伊達政宗騎馬像です。

伊達政宗騎馬像前で記念写真です。

太陽が逆光となっているため暗いです。

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

おすすめ記事

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-お城ガール早希ちゃん, 10歳, 旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.