⑪ダウン症に関するニュース

ダウン症啓蒙活動!テニスプレーヤー、左右異なる靴下を着ける

世界ダウン症の日は、カラフルな色で左右異なる靴下を着ける人が多いそうです。

これは、左右違うの靴下を履くことによって、健常と違うということは何かということを考えてもらおうというものです。

プロテニスの世界ランキング(2020.426時点)96位のアンドレイ・マルティン(スロバキア)は、世界ダウン症の日にカラフルな色の左右異なる靴下を着けることを知りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Je krásne byť odlišný. 21.3. je deň Downovho syndrómu a symbol na podporu tejto veci je nosiť 2 rozdielne ponožky. Práve toto je dôvod prečo som začal nosiť 2 rozdielne ponožky aj na mojich tenisových zápasoch. Lebo krásni ľudia s downovým syndrómom nie su s nami iba v tento deň a je dobré si to pamätať! #ponozkovavyzva Being different is beautiful. 21.3. is an international day of Down syndrome and a symbol to support it is to wear 2 different socks. This is the reason why I started to usually wear 2 different socks also during my tennis matches. Because these beautiful people with Down syndrome are not with us only on this day and is important not to forget!

Andrej Martin(@andrejmartinslovakia)がシェアした投稿 -

マルティンは、この活動に心を打たれたそうです。

マルティンは、テニスのツアーのほとんどの試合で左右異なる靴下を着けることにしました。

左右異なる靴下についてよく質問されるそうです。

そうやってダウン症に関する啓蒙活動をしています。

素晴らしい活動です。

左右異なる色の靴下は以下のサイトで販売されています。

売り上げの一部は、日本ダウン症協会に寄付されるそうです。

ソックス|世界ダウン症の日

このソックスをはくときっとこんな会話ができると思います。

「どうして左右、色が違うの?」

「実はね、・・・・・・」

ダウン症の啓蒙に役立つことでしょう。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.