⑲その他

顎関節症になる!マウスピースを付けることに!

私のことですが、顎の関節の部分が痛くて口が開けられなくなりました。

食事をするとき、口を大きく開けられないため、食べ物をナイフで細かくしてから食べていました。

そうやって食事をしていると妻からは上品な食べ方と言われます。

ネットで調べると症状が「顎関節症」に該当するようです。

どこの病院に行くべきかというと実は歯医者さんなんです。

顎は歯ではありませんが、歯医者さんは、歯を含め、顎の専門家でもあるようです。

近くの歯医者さんに行くとやはり、顎関節症であると言われました。

原因は、歯ぎしり、ストレスなどで顎の関節がずれることで起きるそうです。

痛くなるのは、顎の関節の部分が炎症を起こしているためです。

私の場合、原因は歯ぎしりでしょうか。

治療は、マウスピースを作成し、就寝するときにそれを付けるそうです。

痛み止めももらいました。

今、毎日、マウスピースを付けていますが、少し症状は和らぎました。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

オススメ!


-⑲その他

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.