11歳

早希ちゃん、特別支援学校の移動教室(一泊二日)に行く

移動教室とは、小学校、中学校の教室外の授業の一つです。

例えば、お寺を訪ねて歴史を勉強したり、博物館を訪ねて古代について学んだりします。

早希ちゃんが通っている特別支援学校では、年に1回、移動教室を行っています。

早希ちゃんは、現在、小学5年生です。

今回は、高尾山の「高尾の森わくわくビレッジ」に行ってきました。

ここは宿泊が可能で調理室、体育室、研修室、音楽室、木工室などがあり、様々な体験ができるようになっています。

早希ちゃんたちは、バス、電車を使い現地まで行きました。

ほぼ立ちっぱなしだったようですが、ちゃんと手すりをつかんでいたそうです。

お手伝いが大好きな早希ちゃんは、食事の際、毎回、配膳のお手伝いをしてくれたそうです。

早希ちゃんの姿が目に浮かぶようです。

きっと「コココココッ!」と言いながら運んでいたのでしょう。

食事は毎回、完食だったようです。

合同レクリェーションでは、ダンスやボール運びリレーを行ったようです。

きっとダンスでは飛び跳ねていたのでしょう。

パラバルーンでは大喜びだったそうです。

ホームシックになることもなく楽しい、移動教室だったようです。

早希ちゃん、楽しいところだったら私たちのことは忘れてしまうようですね。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-11歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.