①日々所思(思うところ)

ダウン症児は悪戯好き?問題行動?

今はあまりしなくなりましたが、ダウン症のある早希ちゃんは、以前、物を隠すことがよくありました。

なくなったものは、コップだったり、服だったり。

神隠しのようにものが無くなり、ある日、突然、早希ちゃんがどこからか無くなった物をもってきます。

どこか秘密の隠し場所があるようです。

最近は、特に親近感が沸いた人に対して足を向けたり、わざと物を投げたりします。

とても可愛いレベルの悪戯なので誰も怒りません。

悪戯が過ぎると問題行動となります。

行動には必ず理由があります。

なぜ問題行動を起こすのでしょうか。

問題行動の理由の一つに「自分に注目して欲しい」、「もっと構って欲しい」というものがあります。

また問題行動によって自分が優位に立てます。

今まで親の言いなりになっていた自分が親を動かすのです。

これがとても愉快に感じるのでしょう。

と考えた場合、問題行動を減らすためには、子どもが優越感を覚えて愉快に思うことを増やせば良いのではないでしょうか。

家では、例えば早希ちゃんのしぐさのモノマネをしたりします。

例えば、早希ちゃんが手を頭に乗せると私たちも早希ちゃんのマネをして頭に手を乗せます。

ほっぺに手をやると私たちもほっぺに手をやります。

このようなことをすると早希ちゃんはとても喜びます。

両親を自分が動かしているのですから。

これだけで問題行動が減る訳ではないと思いますが、このような優越感を与える何かを増やせば、問題行動は減るのではないでしょうか。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

 

おすすめ記事

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.