①日々所思(思うところ) 10歳

ダウン症児にも来る?パパと娘の微妙な関係?

うちのダウン症のある早希ちゃんは、10歳です。(2018年)

世間では、10歳にもなるとパパとの関係が微妙になるようです。

妻から聞いた他の家族の話では、自宅にパパしかいないときは娘が一緒にいるのを嫌がるそうです。

あとよくある話ではパパの洗濯物と一緒に洗いたくないなど。

娘からはパパは邪魔者扱いされることが多いようです。(笑)

我が家では、まだその時期は来ていないようです。

朝は、寝室から早希ちゃんを抱きかかえてリビングまで運び、いまだに私のお腹の上で寝ています。

そろそろ一人で起きてきてほしいのですが・・・

早希ちゃんの体重も増え、抱きかかえるのが大変です。

週末は、早希ちゃんと公園に行き、お弁当を食べることもあります。

今も妻、早希ちゃん、私は寝室で一緒に寝ています。

妻と私の布団の間に早希ちゃんの布団があるのですが、早希ちゃんの布団に私の腕とか足がはみ出ようものなら、手や足で押しのけられます。

早希ちゃんのパーソナルスペースに侵入されるのが嫌なようです。

妻の手足がはみ出ても同じです。

でも、私がうつ伏せになって「早希ちゃん、マッサージして」と言うと私の背中に乗っかって足で踏むマッサージをしてくれます。

3秒だけですが。

まだまだパパと早希ちゃんは、微妙な関係にはなっていないようです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!


-①日々所思(思うところ), 10歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.