①日々所思(思うところ)

ダウン症育児は、小さな一歩の積み重ね?

私たちの早希ちゃんは、現在、11歳です。

ダウン症を持っています。

早希ちゃんは、まだ言葉を喋ることが出来ません。

こちらの言っていることは、ある程度分かっているようです。

先日、早希ちゃんの少しの進歩に私たちは驚き、そして喜びました。

それは、静岡県沼津へ旅行に行った際のことです。

私たちは、早希ちゃんとともに遊覧船に乗りました。

遊覧船が出航し、しばらくするとたくさんのカモメが遊覧船の周りを飛んでいました。

遊覧船の乗員は、カモメに上げるための「かっぱえびせん」を早希ちゃんにあげました。

私たちは、きっと早希ちゃんは、おやつだと思って食べてしまうだろうと思っていました。

しかし、早希ちゃんは、カモメにあげるエサだと分かっていたようで、「かっぱえびせん」を手にカモメのいる方向に歩いていきました。

私たちはとても驚きました。

そして早希ちゃんの成長をとても喜びました。

健常児であれば、当たり前のことですが、早希ちゃんにとっては、とても大きな一歩です。

ダウン症児の場合、程度の差は大きいですが、早希ちゃんのように非常にマイペースな子にとっては、小さい一歩の積み重ねで成長していきます。

成長は、ゆっくりですが確実に成長しています。

この成長を私たちは、とても楽しみにしています。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.