①日々所思(思うところ)

早希ちゃんが歩む人生

早希ちゃんは今、9歳です。

小学校3年生です。

健常児とは違い、通信簿を見て一喜一憂することはありません。

健常児のように学校の受験には無縁です。

将来、就職活動で苦労することもありません。

競争とは無縁です。

わたしは、障がいを持っていることが不幸ではないと思います。

一生、幸福に生きられるよう国の制度に守られているからだと思います。

むしろ、健常者は、厳しい競争社会の中で生きて行かなければなりません。

ダウン症者の9割は、幸わせという結果が先日、公表されましたが理解出来ます。

早希ちゃんも、他のダウン症者と同じく幸せな人生を送ることだろうと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.