①日々所思(思うところ)

ダウン症児といると幸せな気分になる?

更新日:

かなり前、ダウン症のある早希ちゃんがまだ小さい頃、ネットの記事にかかれていたことです。

その記事を書いた方は、ダウン症を持ったお子さんがおり、たまに遊びに行った際、ダウン症児と接するそうです。

その子は、とても明るく、一緒にいると幸せな気分になり、いつも感動して帰宅していると書かれていました。

この記事を見たとき、早希ちゃんはまだ小さかったため、よく分かりませんでしたが今は分かります。

早希ちゃんは、いつも笑顔を見せてくれて、場を和ませてくれます。

みんなと仲良くするのか好きで、誰かが悲しんでいると一緒に泣いたり、さすってくれたりします。

そんな早希ちゃんと接するとみんな感動するようです。

ときには、やんちゃなこともあります。

最近はあまりなくなりましたが、好意を持っている人に対してはわざと物を投げたりしていました。

これも興味を引きたいという思いからでしょう。

そんな早希ちゃんも11歳ですが、今も以前と変わりません。

マイペースで一日、のんびり過ごしています。

ほとんどは、iPadで動画三昧です。

きっとこれからも、まわりの人たちを幸せにしてくれることでしょう。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

おすすめ記事

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.