11歳

早希ちゃんの前歯が少し出ている?

最近、早希ちゃんの前歯が少し出ていることに気づきました。

歯科医師に診てもらったところ、食べ物を食べるときに前歯を使っていないためだそうです。

以前、言語療養士かに聞いた話によるとダウン症児は、唇で押さえるという動作が弱いため、舌と口の天井を使って挟み込む方法で食べているということでした。

あまり、歯は使わないか奥歯しか使っていないのかもしれません。

前歯が出ていることは矯正で治るそうですが、虫歯になりやすい、歯がボロボロになると歯科医師から言われました。

特に見た目にこだわる訳ではないので歯の矯正はしない予定です。

しかし、少し心配だったため、口腔リハビリテーション施設で見てもらおうとしたら、診察で1万円もかかることが分かりました。

今後、対処としては、前歯を使うような食べ方をするしかないと思いますが、早希ちゃんに前歯を使ってと言っても、言うことは聞きません。

今は、何か前歯を使うような食べ物がないか探しているところです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!


-11歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.