①日々所思(思うところ)

「ダウン症はいいですよね」と言われる?

早希ちゃんが3歳頃のことです。

療育園にいったところ、他の子のお母さんから、「ダウン症はいいですよね」と言われました。

そのお母さんの子供は、肢体不自由でこの先も歩いたりすることができないようです。

「ダウン症はいいですよね」の意味は、ダウン症の子は、健常児と同じように歩いたりできるようになるから「いいですよね」と言われたのだろうと思います。

障がいの程度を比べることは、あまり意味のあることではありませんが、ダウン症は、先天性疾患の中では、軽い方であると言われます。

わたしたちも早希ちゃんがダウン症であることを悩んでいました。

しかし、他の障がいを持った子の母親から「ダウン症はいいですよね」と言われてしまうと何も言えなくなってしまったというのが正直なところです。

その母親からするともしかしたらダウン症児の方が良かったと思ったのかもしれません。

障がいの程度により、親御さんの悩みの深さは異なると思います。

いまだに「ダウン症はいいですよね」と言われたことは忘れられません。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.