障がい者の兄弟を持つ「きょうだい児」の苦悩

早希ちゃんとお兄ちゃんはいつも仲良し!

早希ちゃんとお兄ちゃんは、小さい頃から仲良しです。

この写真は、わたしたちの一番のお気に入りです。

お兄ちゃんが早希ちゃんを見つめています。

以前、次の記事に書きましたが、お兄ちゃんは、早希ちゃんをとても可愛がっていました。

関連記事 早希ちゃんは僕の妹です、可愛いでしょ!

このようにいつも一緒にいます。

一緒に何かを見ています。

寄り添っているところが微笑ましく思います。

早希ちゃん、今はだいぶ大きくなりましたが、この頃は小さいですね。

お兄ちゃんも小さいです。

お兄ちゃんは、このころ、とてもひょうきんでした。

早希ちゃんのカメラ目線もいいです。

少し大きくなったときの写真です。

二人ともニコニコしています。

今日は、早希ちゃんとお兄ちゃんでした。

最近、早希ちゃんの学校で小さい頃の写真が欲しいというお願いがあったため、昔の写真を見ていたところ、こような写真が出てきたため、記事にしてみました。

その他

あまり具体的には言えないのですが、7月9日(火)の9時からの日テレの番組に出演します。

もし興味がありましたら見て下さい。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-障がい者の兄弟を持つ「きょうだい児」の苦悩

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.