①日々所思(思うところ)

物言えぬ早希ちゃん

先日、妻が特別支援学校を見学に行きました。

その際、早希ちゃんが他の子から叩かれたところを見たそうです。

学校の先生は止めに入ったようです。

もしかしたらこのようなことは、当たり前のように起きているのかもしれません。

しかし、早希ちゃんは、自分から起きたことを説明することができません。

そのため、学校でのことも私たちはよく分かりません。

早希ちゃんは、以前も誰かに叩かれたことがあったようで、学校の先生から教えてもらったことがありました。

その際、誰が叩いたのかは言わなかったそうです。

私は、言わなくて正解だと思います。

もし、叩いた子のことを言ったら、その子のせいになってしまいます。

特別支援学校の生徒なので何かしら障がいを持っていると思います。

もしかしたら、感情を抑えるのが苦手な子かもしれません。

その子のせいではなく、はやり学校の先生がこのようなことが起こらないようにしなくてはいけません。

しかしです。

私も学校見学したことがありましたが、中にはイスをいきなり持ち上げて投げようとした子を見たときは、これが日常茶飯事なのだろうと思いました。

ケガでもしない限り、大目に見ることも必要だと感じました。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.