①日々所思(思うところ)

衝撃!2週間に1人、赤ちゃんが虐待死しているという現実

衝撃的なことが分かりました。

2週間に1人、赤ちゃんが虐待死しているというのです。

年間、50人ほどの幼児が虐待死しています。

おおよそ、2週間に1人の割合です。

根拠 児童虐待による死亡事例の推移(児童数)

データによると0歳が最も多いようです。

身体的虐待が最も多く、55.1%にもなります。

例年、この傾向は変わらないようです。

加害の動機は、保護を怠ったことによる死亡が最も多く、16.3%になります。

レポートでは、母親の抱える悩みを要因としてあげていますが、母親だけが要因ではないと思います。

中でも予期しない妊娠、計画していない妊娠が49.0%と大きい割合を示しています。

悲しいことに虐待死のニュースは、珍しいことではなく、毎年、頻繁に起きています。

望まない子には、愛着が持てないということなのでしょうか。

それても別な原因があるのかもしれません。

虐待で死なせることは、許されることではありませんが親の悩みは深そうです。

次の記事に書きましたが虐待死させてしまう前に相談できるところはあります。

記事は、ダウン症に限定したものになっていますが、今回の記事は、ダウン症に限ったことではありません。

レポート上、障がいの有無との関係はわかりません。

ダウン症のある子供を虐待してしまう、子供から離れたいという方

賛否両論がありますが、赤ちゃんポストに預ける方法もあります。

ダウン症児は育てるのが困難!赤ちゃんポストに託したい人々

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.