①日々所思(思うところ)

ダウン症は病気じゃない

よくダウン症は病気という方がいますが、病気なのでしょうか?

病気は、辞書によると以下のように定義しています。

生物の正常な状態がそこなわれ,生命維持機能が阻害あるいは変化すること。

引用 ブリタニカ国際大百科事典

「正常な状態が阻害・変化する」と書かれています。

ダウン症の場合、この定義に当てはまるのでしょうか?

ダウン症を持って生まれた子供は、生まれた時、既にダウン症であり、ダウン症であることが正常な状態です。

正常な状態であるため、ダウン症は病気ではありません。

また、ダウン症が病気ではないという考え方の一つにダウン症は治すものではないということがあります。(※)

※ 将来的には、ダウン症の症状を改善する治療法が確立される可能性はあります。

目の色や肌の色同様、持って生まれた特質です。

それらの特質は治すものではないことと同じです。

特質は、設計図である遺伝子により決まります。

ダウン症は21番目の染色体が1本多いことで起きる特質です。

そのため、やはりダウン症は病気ではないと私は考えます。

病気というとどうしてもマイナスイメージがあり、ダウン症を病気と言うのは違和感があります。

 

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

 

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.