12歳

早希ちゃん、陶芸教室に行く?

更新日:

早希ちゃんにも何か特技を身に着けさせようと陶芸教室に行きました。

以前、陶芸教室に申し込みに行ったときの記事は次の通りです。

早希ちゃんを通わせたい陶芸教室に申し込みに行く

早希ちゃん、初めての場所は緊張するのか、椅子に座らず大変でした。

結局、最後まで立ったままでしたが。(笑)

さて陶芸の製作ですが、次の写真の通り、既に粘土は練った状態で準備されていました。

製作するのは、コップです。

コップの筒となる部分を切り取るための溝をいれます。

早希ちゃんには、少しだけ溝を入れてもらいました。

筒を丸めて缶に巻き付けます。

巻き付けた後、取っ手、底蓋をつけ、丸みをつけて完成です。

早希ちゃんにやってもらおうとしましたが、ほとんど私(パパ)がやりました。(笑)

上から見たところです。

みんなで記念写真です。

ほとんど早希ちゃんは、陶芸の製作には参加していませんが、少しは興味を持ったようです。

製作の後半は、早希ちゃんiPadで写真を撮る係となっていました。

陶芸教室に通わせるかどうか考え中です。

なお、陶芸品が出来上がるのは、1か月後とのことです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

おすすめ記事

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-12歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.