9歳 9歳(支援学校転校)

早希ちゃん転校でお友達泣く

来年度の小学校の保護者会をそろそろ決める時期となりました。

3年生の早希ちゃんは特別支援学校に転校するため、来年度の役員はできません。

そこで早希ちゃんの転校についてクラスの保護者の方にメールで伝えたところ、早希ちゃんと仲良くしていたクラスの男の子が泣いていたそうです。

早希ちゃんは、クラスの中でマスコット的でみんなから愛される存在のようです。

そんなクラスの子たちは、突然、転校の話を聞いてびっくりし、早希ちゃんがいなくなってしまうことにさびしさを感じたのだと思います。

クラスの子たちは、とてもよい子たちです。

みんなよりも早く小学校を離れることはとても寂しいですが、早希ちゃんの成長と天秤にかけると特別支援学校に行くことは仕方のないことです。

3月まであと2か月ちょっとです。

それまで早希ちゃんと仲良くして、転校しても早希ちゃんのことを忘れないでいて欲しいと思います。

また、もとの小学校には遊びにいけると思いますので。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-9歳, 9歳(支援学校転校)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.