5歳 ⑥就学

就学相談・教育委員会との話し合い(2013年7月 娘5歳)

更新日:

教育委員会から電話があり、7月に教育委員会との話し合いを行いました。

その時のメモです。

(教育委員)特別支援学校か小学校の普通級かは最終的には市の教育委員会で決定します。

(教育委員)基本的には、ご両親の希望が優先します。

(教育委員)トイレは一人でいけますか?

→まだ一人では行けません。

(教育委員)ダウン症の診断は、いつ頃行いましたか?

→生まれてから直ぐに医師の勧めて行いました。

(教育委員)発育はどうですか?

→とてもゆっくりです。

(教育委員)幼稚園の担任は何人で見ていますか?

→担任は一人です。補助の先生はいますが極力一人でやらせるようにしています。

(教育委員)希望の学校はどこですか?

→小学校が第一希望です。

(教育委員)好きなことはありますか?

→お絵かきが好きです。その他、電子ピアノなども好きです。兄とは、よく遊びます。おさるのジョージが好きです。

(教育委員)地域の運動会に参加していますか?

→参加していません。子供会の行事には、参加しています。

(教育委員)幼稚園までの距離はどのくらいですか?

→歩いて数分のところに幼稚園があります。

(教育委員)小学校では、ついていけそうですか?

→幼稚園の健常児ともいつも楽しそうに遊んでいるため問題ないと思います。

勉強面ではついていけないと思いますが、勉強以外で健常児から学ぶことが多いと考えています。

(教育委員)自分の名前は書けますか?

→まだ書けません。字そのものが書けません。一緒になぞることはできます。

(教育委員)その他、訓練を行っていますか?

→○○病院で訓練を行っています。いろいろな訓練を行っています。

(教育委員)幼稚園にプールはありますか?

→プールはありません。週一回、プールに通っています。

(教育委員)その他、希望はありますか?

→希望としては、小学校の普通級に入れたいと考えています。

(教育委員)コミュニケーションはとれそうですか?

→言っていることは、わかっているようです。ただし自分からは言うことが出来ません。まだ言葉が言えません。

健常児から学ぶことが多いと思います。

子供同士の方が学べることが多いと考えています。

(教育委員)小学校の特別支援クラスはどうですか?

→特別支援クラスは、普通級の健常児との交流があまりありません。

求めているのは、日常的な健常児との交流です。

(教育委員)次回は、30分程度のテストを行う予定です。

(教育委員)小学校を希望されるということでしたら小学校の校長の先生と話し合うことになります。

(教育委員)そこでは出来ること出来ないこと話し合います。

(教育委員)9月に判定結果が出ます。また何度か教育委員会とも話し合う事になります。

(教育委員)その他、何かありますか?

→メガネをかけています。遠視と乱視があります。

 

全体的には、私たち両親の希望と娘の状況確認でした。

ダウン症専門医の方が言われていた通り、知能テストを行うようです。

また小学校に入るには、小学校の校長先生の理解が必要であると感じました。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-5歳, ⑥就学

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.