5歳 ⑥就学

就学相談結果(2013年9月 娘5歳)

更新日:

就学相談でテストを行いましたがその結果を教育委員会の方から伝えられました。

その時のメモです。

(教育員会)テストの結果は、小学校、教育委員会に送られます。

(教育員会)テストの結果、精神年齢は1歳8ヶ月ですが、すべてのテストが出来なかったため参考値です。

(教育員会)面接を行いました。

(教育員会)言葉は、まだ話せないようです。

(教育員会)絵を描いてもらいました。

(教育員会)円についてはグルグルと描きましたが、円そのものはまだ描けていません。

→三角、四角は、家では描けています。

(教育員会)どこを希望されますか?

→健常児の中で育てたいので小学校の普通級を希望しています。

 

検査の結果をもとに、今、娘が通っている幼稚園にいって様子などを確認し、所見にまとめるそうです。

教育委員会の評価しては、特別支援学校が適正であるということですが最終的には、両親が決めることになるそうです。

教育委員会の方からは、このような結果が出ているので特別支援学校をもう一度見学して欲しいそうです。

都合の良い日でないので見学して欲しいそうです。コーディネーターの先生がついてくれるそうです。

なお、小学校の特別支援クラスの見学は省略するそうです。

最後に教育委員会の方からは、娘のことを第一に考えて決めて欲しいと言われました。

普通級に入っても、授業についていけずただ、ぼーと座っているだけになることもあるそうです。

本当に娘が楽しく学校生活が送れるかどうかを考えて欲しいそうです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-5歳, ⑥就学

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.