9歳 ⑱渓兄ちゃん

ある朝の渓と早希ちゃん

朝、早希ちゃんは、まだ眠っている渓お兄ちゃんを叩いています。

早希ちゃんは言葉をしゃべることはできませんが「お兄ちゃん、朝だよ。起きなさい」と言っているようです。

叩いた後は、渓おら兄ちゃんの背中に馬乗りになって、さらにバンバン叩きます。

早希ちゃんは乱暴ものですね。

でも、一緒に朝ごはんを食べていると渓お兄ちゃんの頭をなでなでしたりします。

早希ちゃんは、厳しく優しいです。

ついでに私の頭もなでなでします。

本当、可愛いです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-9歳, ⑱渓兄ちゃん

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.