⑱渓兄ちゃん

渓の卒業式

今日は、早希ちゃんの兄、渓の小学校の卒業式です。

朝、学校に行く準備をしていると早希ちゃんも、外出の準備をしていました。

リュックを背負って、なぜか双眼鏡を持っています。

しかし、早希ちゃんはお留守番なんですが・・・・・

遅刻常習犯の渓が急いでいるところ、写真を撮りました。

渓は「遅刻する~」と叫んでいました。

卒業式の式次第は次の通りです。

  1. はじめのことば
  2. 国歌斉唱
  3. 学事報告
  4. 卒業証書授与
  5. 校歌斉唱
  6. 学校長式辞
  7. 教育委員会告示
  8. 来賓祝辞
  9. 卒業の歌とよびかけ
  10. 終わりの言葉

久々の君が代は身が引き締まる思いで歌いました。

最近は、「仰げば尊し」は歌わないんですね。

ところで校長先生の式辞が嵐の曲「ふるさと」を流し、「雨降る日があるから虹がある」、「苦しみ抜くから強くなる」という歌詞について紹介していました。

式辞で曲を流すという試みは新鮮で、校長先生の言葉はとても身に染みるものがありました。

卒業の歌と呼びかけでは、卒業生が一人ひとり、思い出について語っていました。

ここは昔から同じですね。

渓は、はっきりとした大きな声で言っていました。

後で担任の先生から褒められ、涙ぐんでいました。

3人で卒業記念写真を撮りました。

学校からの帰宅途中です。

渓はお疲れのようです。

渓の卒業証書です。

さて数時間後の謝恩会です。

早希ちゃんは、もりもり食べています。

会場の風船で遊んでいます。

渓ちゃんも早希ちゃんもお疲れ様でした。

4月からは、二人とも新しい学校です。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-⑱渓兄ちゃん

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.