障がい者の兄弟を持つ「きょうだい児」の苦悩 ①日々所思(思うところ) ⑱渓兄ちゃん

「僕、人が何で怒るのか理解できない」という長男

早希ちゃんのお兄ちゃん、こないだこんな事を言いました。

「ぼく、人が何で怒るのか理解できない」

人を見て笑ったり、怒ったりする、そういう人が理解できないといつも言っています。

もちろん、自分がそうされることも嫌です。

学校のクラスで不登校の同級生のことを気遣ったりします。

自分がそうされたことがあるから、される側の痛みが分かるのかもしれません。

こんなこともありました。

クラスの同級生が何かの賞をとったとき、心から祝福したそうです。

妬みがまったくありません。

競争心もありません。

今まで長男が言ったことを記事にしましたがどれもまっとうな言動、行動です。

騒いでいた障がい児を見て長男が言った一言

挨拶の大切さ!長男の真っ当な言葉に反省する?

弁当に箸入れ忘れ!後で長男が言った言葉に感動!

お題「人権について」長男が作文で書いた内容は?

渓の言葉「早希ちゃんは、他の子にはないものを背負ってるから」

それが当たり前に感じないのは、私たちの方の心が歪んているからなのかもしれません。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-障がい者の兄弟を持つ「きょうだい児」の苦悩, ①日々所思(思うところ), ⑱渓兄ちゃん

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.