⑪ダウン症に関するニュース

ダウン症のある店長のお店「ガーデンカフェ やっちゃんち」

そのお店は、名古屋市昭和区にあります。

お店の名前は、「ガーデンカフェ やっちゃんち」です。

ダウン症のある森川靖子さん(33)が店長をしています。

やっちゃんと呼ばれているようです。

やっちゃんがカフェの店長になる夢は、高校一年生のときからあったそうです。

夏休みに看護師である母親が務めていた病院の喫茶店で実習をしたそうです。

コップ洗いなどをして、お店の方から「上手だね」と褒めてくれたことがとてもうれしかったそうです。

夢を持ち続けたまま、特別支援学校の高等部を卒業後、母親が務めていた病院に障害者枠として採用されます。

仕事は、新生児集中治療室の看護助手です。

仕事内容は、シーツを畳んだり、哺乳瓶の洗浄などです。

25歳のとき、誕生会においてカフェの見取り図をみんなに披露したそうです。

そして2014年に開店資金としてためた貯金を使い、遂に念願のカフェをオープンしました。

お客さんは、日によって多いときは60名も来られるそうです。

和室もあり、月に1回、就学前のダウン症児の母親たちによる集会も開かれています。

夢を持ち、さらに実現してしまうところがいいですね。

わたしたちの娘、早希ちゃんも何か夢を持って実現して欲しいです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.