①日々所思(思うところ)

子供たちにはそれぞれ輝く場所があり、無限の可能性をもっている

長男が学校から「勇気と希望がわいてくる魔法の言葉集」をもらってきました。

住んでいる地域の自治体が作成したものです。

開いてみると、たまたま見たページに「子供たちにはそれぞれ輝く場所があり、無限の可能性をもっている」と書かれていました。

「子供たちにはそれぞれ輝く場所がある」

とても良い言葉です。

どの子供も必ず輝ける場所があるはずです。

そして輝ける場所は子供によって異なります。

場所によっては輝けないこともあります。

みんなと同じ場所で輝く必要はありません。

一つでも輝ける場所があればいいのです。

輝ける場所は、最初、見つからないかもしれません。

しかし、どこかに必ずあります。

私はそう思います。

私たちの早希ちゃんにも必ず輝ける場所があるはずです。

私たち親にもあるはずです。

輝くのに遅いということはありません。

歳を取っても何度でも輝けます。

そして無限の可能性があります。

輝きの強さは未知数です。

どうせやっても出来ないということはありません。

最初から出来ないと思い込むと本当にできなくなります。

無限の広がりを持っていると思った方が輝きを増すことでしょう。

 

以上、私が感じたことでした。

 

さて「勇気と希望がわいてくる魔法の言葉集」には他にも勇気づけられる言葉がたくさん書かれていました。

別の機会に紹介したいと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.