①日々所思(思うところ)

ダウン症の兄弟がいると障がい者に対する偏見がなくなるのか?

ダウン症の兄弟がいると障がい者に対する偏見はなくなるのでしょうか?

ダウン症を持った兄弟がいることでダウン症ということを理解しているため、障がい者に対する偏見がないのではないかと考えていました。

ダウン症を持った娘の兄は、ダウン症やその他の障がい者に対して偏見を持っていません。

以前、電動車いすに乗せられた重度の障がいを持った人が私たちの前を通り過ぎたときのことです。

それを見た息子は、「あの車いすに僕も乗りたいな」と言いました。

息子は、車いすに自分も乗りたいと思ったようでした。

その言葉にびっくりしました。

息子は、重度の障がいのある人は特に気にせずに電動車いすに興味を持ったようです。

息子には、障がいのある人に偏見がないということです。

うちのダウン症を持った娘がいるから偏見がないのかと思っていましたが、実際のところよく分かりません。

幸いダウン症のある娘がいることでいじめられることは今のところありません。

むしろ妹思いの優しいお兄ちゃんと思われているようです。

妹もみんなに可愛がられています。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.