①日々所思(思うところ)

ダウン症児は成長が遅いためいつまでも可愛い?

だいぶ前のことですが友人から「ダウン症児は成長が遅いためいつまでも可愛い」と言われたことがあります。

でも、この言葉は引っかかるところがあり、素直に受け入れることが出来ませんでした。

とても微妙な言葉です。

いつまでも可愛い=いつまでも赤ちゃんのようとも受け止められます。

言われた方の親戚にも障がい児がおり、障がいについては理解はある人です。

成長が遅いというマイナス面を可愛いというプラス面にすることで無理に納得させようとしているようで違和感があるのだと思います。

ダウン症児も、他の子供と同じでいつまでも可愛い状況ではいけないように思います。

大人になっても、「可愛い」状況では成長していないということです。

ダウン症のあるうちの娘を見ていると可愛いと思うことがありますが、改めて考えてみると複雑な心境です。

それでも「早希ちゃん、可愛い」と言ってしまうのも事実です。

確かに可愛いと思うことが多々あります。

うちの娘も今、小学5年生です。

そのうち、いつまでも赤ちゃんのような扱いは、嫌がるときが来るのだろうと思います。

まだ先のことかもしれませんが。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.