①日々所思(思うところ) 9歳

渓の言葉「早希ちゃんは、他の子にはないものを背負ってるから」

渓と私の会話です。(渓は12歳、早希ちゃんは9歳です)

私「妹の早希ちゃんばかり、褒めて渓は不公平と感じたことはない?」

渓「ないよ」

私「なんで?」

渓「早希ちゃんは、他の子にはないものを背負ってるから」

予想していなかった言葉にとても驚きました。

そしてジーンときました。

以前、まだ渓が小さいころ、「ダウン症ってなに?」と聞いてきたことがありました。

私たちは、渓に子供でも理解できるダウン症の本を読ませたことがあります。

それ以降、渓は、ダウン症について聞かなくなりました。

渓は、渓なりに早希ちゃんについて理解しているのだと思います。

早希ちゃんの一番の理解者は、渓かもしれません。

関連記事

ダウン症の妹を持つお兄ちゃんの今と将来について

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

 

おすすめ記事

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-①日々所思(思うところ), 9歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.