①日々所思(思うところ)

「大切なものは目に見えない」目に見えない障がいを抱える人たち

目に見えない障がいを抱えている人たちがいます。

外見からは、どこに障がいがあるのか分からない人たちのことです。

肢体不自由、知的障がいは、比較的、分かりやすいですが、外見からは分からない障がいとしては、難病、内部疾患、発達障害が挙げられます。

そういった人たちは、例えば優先席を譲ってほしいと思っても、外見からは健常者と変わらないため、なかなか言い出せないと思います。

他にも、障がいが目に見えないことで困っていることがあると思います。

  • 怠けている
  • わがまま
  • やる気がない

そのようにまわりから思われ、障がいが理解されず、適切なサポートも受けられないことに悩んでいる人がいます。

その「目に見えない障がい」について啓蒙活動している人たちがいます。

「見えない障害バッジ」を作った人たちです。

その人たちも難病を持っています。

詳しくは次のサイトを見てください。

わたしのフクシ

「見えない障害バッジ」は、「星の王子様」の一節がもとになっています。

「星の王子様」は、フランスの作家、サン・テグジュペリの名作です。

 ぼくの秘密をいうよ。すごくかんたんなことだ。

心で見なければ、よく見えないっていうこと。

大切なことって、目には見えない。

引用 星の王子様

「大切なものは目に見えない」、とても深い言葉です。


星の王子さま―オリジナル版

本当に大切なものは、形あるものではなく、心の中にあるものということなのでしょう。

私は、この言葉がとても好きです。

「わたしのフクシ」の人たちは、見えない障がいを知ってもらうことから「見えない障害バッジ」が2011年に作られました。

引用 わたしのフクシ

バッチには、「大切なものは目に見えない」と書かれています。

とても暖かいものを感じるバッチです。

今回、この「見えない障害バッジ」を紹介したく、記事を書かせていただきました。

「見えない障害バッジ」は、わたしのフクシのサイトから購入できます。

一つ350円+送料です。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!


-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.