⑪ダウン症に関するニュース

自閉症、ダウン症、LGBTなどを扱った映画「いろとりどりの親子」とは?

アンドリュー・ソロモン著のノンフィクション本「Far From The Tree:Parents,Children and the Search for Identity(※)」があります。

※「障害や問題児を持つ親、そしてアイデンティティーを探して」

この本は、ダウン症、自閉症、低身長症、LGBTなど「違い」を持った子供と親たちの姿を描いたものです。

10年の歳月をかけて300もの家族を取材し、周りとは異なるところがある子どもと親に対するインタビューをまとめたものです。

世界で24か国に翻訳されました。

2012年には、2012年には、全米批評家協会賞、ニューヨークタイムズのベストブックに選ばれています。

本の紹介映像です。

そしてこの本を映画化したのが「いろとりどりの親子」です。

監督は、エミー賞受賞経験があるレイチェル・ドレッツィンです。

レイチェル監督は、社会派ドキュメンタリー作品を数多く制作されています。

この映画には、自閉症、ダウン症、低身長症、LGBTを抱える6組の親子が登場します。

親子が直面する困難、喜び、愛情が描かれています。

公開は、2018年11月17日に決定しました。

新宿武蔵野映画館の他、全国で順次公開されるそうです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.