⑪ダウン症に関するニュース ⑬ダウン症をもつ有名人

全米史上初!ダウン症女性がミスコンで2冠に輝く!

(写真はイメージです)

22歳になるミケイラ・ホルムグレン(Makayla Holmegren)さんは、米ミネソタ州のベセル大学の大学生です。

ミケイラさんは、ダウン症を持っています。

そのミケイラさんは、バーンズビルで開催されたミネソタ州の代表「ミス・ミネソタ」を決める大会に参加されたそうです。

「ミス・ミネソタ」で代表に選ばれるとミス・ユニバースUSAの代表選考会を兼ねた全米大会「ミスUSA」に出場できます。

ダウン症のある女性がミスコンに参加するのは、全米史上初のことです。

そのため、海外のメディアなどから注目を集めたそうです。

大会の結果、ミケイラさんは選ばれなかったそうですが、参加した51人の中から次の賞をもらったそうです。

ダウン症女性の先駆者となったことは間違いありません。

大変、素晴らしいことです。

実は、ミケイラさんは、2015年に「ミス・ミネソタ・アメイジング」で優勝しています。

そして今年の4月に「ミス・ミネソタUSA」から推薦状が届き、出場を決めたそうです。

ちなみに大学生というのも凄いことです。

アメリカでは、ダウン症者向けの教育が進んでいるため、大学に行かれてる方がいることは珍しくないようです。

参考記事 ダウン症に関するアメリカの取り組み「個別障害者教育法(IDEA法)」

ミケイラさんのこれからの活躍が楽しみです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-⑪ダウン症に関するニュース, ⑬ダウン症をもつ有名人

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.