⑪ダウン症に関するニュース

ダウン症のある人たちが働くコーヒーショップがオープン

ブラジルのサンパウロですが、ダウン症のある人たちが働くコーヒーショップが2017年7月にオープンしたそうです。

ブラジルでは、国の助成金があるため仕事をしなくても生活できるようです。

そのため社会進出が進まないようです。

そこでダウン症者を支援する団体(NGO)が、ダウン症者に仕事のきっかりを提供するために、コーヒーショップをオープンしました。

今後、NGOが運営しいてる調理学校に通っているダウン症のある生徒たちの仕事をする場を作るため、コーヒーショップの店舗を増やしていきたいそうです。

以前、このサイトで紹介しましたが、日本でもダウン症のある方が店長をしているカフェがあります。

ダウン症のある店長のお店「ガーデンカフェ やっちゃんち」

「ガーデンカフェ やっちゃんち」です。

店長は、ダウン症のある森川靖子さんです。

カフェの店長になる夢を高校生のところからあったそうで、2014年に夢を実現させるために開店資金としてためた貯金を使ってカフェをオープンしました。

日本でも、このようなダウン症のある方が仕事ができる場がさらに増えるといいですね。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.