③ダウン症に関する疑問・悩み

ダウン症児が生まれた時に言われたこと「必ず出来るようになる」

うちのダウン症のある早希ちゃんが生まれた時、医師から言われたことがあります。

「ダウン症児は成長がゆっくりですが必ずできるようになります」

「出来るようになる」とはどういうことなのだろうと考えました。

周りの大きくなったダウン症者の方を見てみると、言葉は喋っていますが聞き取りずらい方もいます。

喋っているのですが、少し会話は難しいようです。

健常児のように喋ることは出来ないのかもしれない。

「出来るようになる」という保証はないのだろうと考えるようになりました。

この医師の言葉はある意味、落ち込んでいる両親に対して希望を持ってもらうために言っているのだと思うようになりました。

言われた当時、まだ早希ちゃんは赤ちゃんだったこともあり、他の健常児との違いはなかったと思います。

しかし、半年、1年、2年と進むに従い、健常児との差ははっきりと分かってきます。

そこで改めて医師から言われた言葉を思い出します。

やはり、本当に出来るようになるのだろうかという疑問も浮かびます。

うちの早希ちゃんは、現在も健常児と比較して出来ていないことはあります。

医師の言葉を思い出しながら、あと5年、10年経てば出来るようになるのだろうか?とたまに考えます。

この答えは、しばらくは出ないでしょう。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.