⑬ダウン症をもつ有名人

ダウン症のある八重樫季良さんの作品、100banchで出展

八重樫季良(やえがしきよし)さんは、1956年、岩手県北上市に生まれました。

八重樫季良さんは、ダウン症と知的障がいを持っています。

幼少のころから絵を描き始め、主に幾何学パターンの鮮やかな色彩の絵を描き続けています。

とても独自性の強い絵です。

八重樫季良さんの父親は大工であったことから、描いたイメージをもとに建築図面などがあります。

現在、花巻市の障がい者支援施設「ルンビニー苑」で生活をしながら創作活動をしています。

ルンビニーとは、ネパールのタライ地方にある小さな村の名前で、お釈迦様が生まれたとされる場所です。

仏教の四大聖地の1つとされています。

さて八重樫季良さんは、MUKUというブランドで活動しています。

MUKUは、知的障がいのあるアーティストの作品を製品化するブランドです。

ネクタイ、傘、ブックカバーなどが売られています。

MUKUですが恐らく「無垢」から来ているのだろうと思います。

「無垢」は、仏教用語で煩悩やけがれがないという意味ですね。

とてもいい言葉です。

さて「DESIGNART TOKYO 2018」というイベントに八重樫季良さんの作品も出展するそうです。

DESIGNART(デザイナート)の意味は次の通りです。

デザインとアートを横断する、感動を与えてくれるモノやコトを新たに定義した言葉

引用 DESIGNART

 

開催期間 2018年10月19日(金)~ 10月28日(日)

開催場所 表参道など都内の各地で開催されます。

引用 DESIGNART TOKYO 2018

八重樫季良さんの作品は、100BANCH(渋谷区渋谷3-27-1)の2F GARAGEです。

八重樫季良さんの作品は、色鮮やかな建築物を立体化したものだそうです。

お近くの方は、是非、行ってみてください。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

オススメ!


-⑬ダウン症をもつ有名人

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.