①日々所思(思うところ)

ダウン症者は大人になるとどんな生活が待っているのだろう?

私たちの早希ちゃんは、現在、11歳です。

あと8年もすれば高校卒業です。

そのあとは、どんな生活が待っているのでしょうか。

通常は、職場および通所施設と呼ばれるところに通います。

通所施設とは、老人福祉センター、身体障害者福祉センターのことです。

ここ働き、賃金は数千円から数万円程度もらえるそうです。

また最近は、テレビでおなじみのあべけん太さんのように一般の会社に勤める方も多いようです。

その他、水泳をされる方、絵を描かれる方、書道をされる方などの活動をされることが多いようです。

金澤翔子さんもそうですね。

グループホームで生活される方も多いと聞きます。

うちの早希ちゃんは、ゆくゆくは、グループホームに行かせることを考えています。

私たちもいつまでも早希ちゃんと一緒にいられるわけではありません。

早希ちゃんには自立してもらう必要があります。

そのためにもグループホームで自立した生活を送ってもらうことを考えています。

でも私たちが子供離れできないかもしれませんね。

その時になってみないと分かりません。

みなさんもお子さんがまだ小さい方が多いと思います。

まだ先のことなのでよく分からないと思います。

私も勉強中です。

諸先輩方からこの先、どうなるのか聞いていきたいと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.