④ダウン症に関する課題

小学校で早希ちゃんを題材として障がい者教育を実施予定!

早希ちゃんは、現在、特別支援学校5年生です。

月1回、副籍制度を使い、小学校に通っています。

小学校は、特別支援学校に転学する前、小学3年生の時までいた学校です。

以前、副籍の話し合いで小学校の先生との温度差があり、その場に同席していた早希ちゃんが泣いていたという記事を書きました。

その小学校の特別支援クラスのある先生が主導でなんと障がい者への理解を深めるための授業を行う計画があるそうです。

その先生は、もともと早希ちゃんが小学校の特別支援クラスに在席していたときの担任の先生でした。

どうも早希ちゃんにも協力してもらい授業をしたいということでした。(間接的に特別支援コーディネーターの先生から聞きました)

もちろん、協力したいと考えています。

早希ちゃんを知ってもらい、早希ちゃんへの理解を深めてもらえると良いと思います。

どのような授業になるのかはまだ分かりませんが、その先生ならきっと良い授業になることでしょう。

早希ちゃんも楽しみにしていると思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-④ダウン症に関する課題

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.