①日々所思(思うところ)

もし、早希ちゃんが日記を書いたら?パパの想像です!

更新日:

早希ちゃんは、まだ言葉を言うことが出来ません。

字も書くことができません。

今は、iPadのアプリを使ってコミュニケーションを取っています。

もし、早希ちゃんが日記を書いたら?

いつもの早希ちゃんの様子からパパが想像してみました。

早希ちゃんの日記(想像です)

1がつ30にち もくようび

あさ、パパが、わたしを、おこしにきたよ。

まだ、ねていたいのに、おこされた。

だいすきな、おさるのジョージをみながら、しょくぱんをたべた。

おさるのジョージ、たのしいよ。

がっこうにいくじかん。

パパがわたしを、バスていまで、つれていってくれる。

バスまだ、こないかな。

ようやくバスがきたので、いそいでのったよ。

がっこうでは、せんせいに、「おはようと」いってあいさつ。

たのしい、じゅぎょうをうけたよ。

まちにまった、きゅうしょく。

だいすきな、さかなは、のこさずにたべたよ。

かえりのバスにのり、おりるとママがまっていてくれたよ。

ママと、てをつないで、うちにかえったよ。

うちにかえると、おさるのジョージをみながらおやつをたべたよ。

ゆうがた、パパがきたく。

おつかれのパパに「おかえり」。

よるのごはんは、だいすきなカレー。

おいしかったのでおかわり。

たべおわったら、また、おさるのジョージをみたよ。

ねるまえに、ママとおふろ。

ママとたくさん、おしゃべりしたよ。

ねるとき、プラネタリウムをみながら、いつのまにかねちゃったよ。

おしまい。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.