①日々所思(思うところ)

障がいに関するブログに誹謗中傷メール(コメント)を書く人たち

少し、いつもと違うことを書きます。

このブログも長く書いていますが、今までに数回くらい誹謗中傷メールが来たことがあります。

このようなブログでは少ない方ではないかと思います。

人それぞれ、いろんな考え方の人がいます。

白が正しいと言う人もいれば、黒が正しいという人もいます。

誹謗中傷メールを送った人にとっては、誹謗中傷ではなく正しいことを書いているのかもしれません。

本当にいやがらせかもしれません。

明らかにそういうメールについては、返信はせずに削除することにしています。(今までで削除したことは2回くらいしかありませんが)

返信したところで、その人の考え方を改めることはなく、余計な体力を使うことになるからです。

また、そのメールを出した方は、たまたまこのブログにたどり着いた人です。

恐らく再びこのブログを訪れることはないでしょう。

このようなメールを送る方に私が興味があるとしたら、どうしてそのようなメールを出すのかという点です。

メールを書くことも時間を使います。

時間を使ってまで書きたい理由は何でしょうか。

どうしても言いたいことがあるのでしょう。

その言いたいことは、必ずしもメールに書いているとは限りません。

本当の理由は書いていないのだろうと思います。

本当に言いたいことを別な形に変えてメールを送付しているのだろうと考えています。

ここからは私の想像です。

一番、考えられることは何かのストレスの発散だろうと考えています。

人はストレスが溜まるとはけ口を探して、そのはけ口から吐き出そうとします。

はけ口は、より簡単に出来るものを探します。

例えば、弱い者いじめです。

強いものにとっては簡単です。(やってはいけませんが)

そして中傷誹謗メールです。

これも簡単にできます。

ストレスの元は、いろんなことが考えられます。

自分ではどうすることもできない社会に対する不平不満、家族関係に関する不満などいろんなことが考えられます。

そしてそのストレスが別な形に変えてはけ口からでるのです。

その別な形は、何でも良いのです。

中傷誹謗メールもそうです。

しかもそのメールの内容は、本人自身が自己正当化(自分は正しいことをしている)します。

そのため、本心は書かれていないのです。

そしてこのような行動をする心理的な理由は、本人自身も分かっていないかもしれません。

自己欺瞞と呼ばれているものです。

ちなみにストレスに強い人であれば、このようなことはしないでしょう。

ある意味、心の弱さの表れだろうと思います。

本人も悩みを抱えているのかも知れません。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.